vio脱毛中は毛抜きでの処理はNG?

vioの無駄毛処理に悩んでいる方は少なくないようです。
Vライン・Iライン・Oラインは無駄毛が濃いのもあり、カミソリで剃っても毛穴が目立ったり、無駄毛が伸びてきた時のチクチク感が強く出ます。
また、Iライン・Oラインは自分の目で確認しながら、自己処理出来ません。
鏡越しに処理しなければならず、手元が狂いやすいのでカミソリでの自己処理は大変危険です。
ですが、女性であればVライン・Iライン・Oライン部分が無駄毛で、ボーボーというのも避けたいでしょう。
自己処理するのが難しいvioは、プロの手で無駄毛を処理するのが、1番キレイに仕上がる方法と言えます。
光で無駄毛を減毛するエステサロン、レーザーで毛根組織自体を破壊し無駄毛を永久処理する医療機関、どちらもvioの無駄毛処理を行っています。
費用の安さを選ぶならエステサロン、施術回数の短さ・半永久的な効果を得たいなら、医療機関での施術がおすすめです。
どちらも効果には優れていますが、施術を受ける際は注意したい点があります。
それは、毛抜きで自己処理を行う事です。
エステサロン・医療機関どちらの脱毛法も、1回の施術で全ての無駄毛は処理出来ません。
エステサロンでは平均して15回程、医療機関では5回程施術を繰り返す必要があります。
この期間、無駄毛が生えてくる事があるのですが、毛抜きで無駄毛を抜いてしまうと、その後の脱毛に悪影響を与えてしまうのです。
エステサロン・医療機関の脱毛は、毛根に熱を加えて無駄毛を処理します。
毛抜きで抜いてしまうと、熱が上手く伝わらず脱毛効果が落ちてしまうのです。
ですのでvio処理中は毛根に影響を与えない、電気シェーバーなどで処理しましょう。
VIO脱毛したいなら!あなたに合っているおすすめVIO脱毛方法は?はこちら